試合速報

2018年8月11日 (土) 19:03

BMWス

AWAY

横浜FM

1

試合終了
0 - 0
1 - 0

0

HOME

湘南

試合レポート試合トップ

前半戦レポート

 前節に続き、アウェイでの神奈川ダービー。F・マリノスの先発は川崎フロンターレ戦から4人代わり、左サイドバック・山中、ボランチ・扇原、FWにヴィエイラとブマルが起用される。湘南ベルマーレとのホームゲームでは4-4という激しい点の奪い合いの末にドロー。今日の試合が決着戦という意味でも注目される。
 F・マリノスのキックオフで始まった試合は、2分に天野のFKが壁を弾いてCKをゲット。10分には松原が右からクロスを入れる。12分にはオフサイドとなったものの、扇原の大きなサイドチェンジのパスが右の仲川に送られ、その1分後にもオフサイドフラッグは上がったものの、ブマルのクロスの折り返しを仲川がヘッドでつなぎヴィエイラが狙うというコンビネーションプレーを見せた。
 15分を過ぎると湘南も盛り返す。だが16分・中澤のヘッドでのクリア、18分・飯倉のシュートストップなどで、しのぐ。
 飲水タイムの再開後も湘南が攻勢を仕掛けるが、34分のクロスを飯倉がジャンプして好捕。そして35分を回るとF・マリノスが主導権を引き戻す。36分・41分とブマルのアーリークロス。45分には仲川のクロスをヴィエイラが走り込んで懸命に足を伸ばしてシュートしたが、惜しくもボールは左に流れた。
 前半は両者ともゴールは奪えず0-0で折り返す。

後半戦レポート

 両チームが積極的な入りからオフェンスを行う。そして3分、F・マリノスはスピーディーな攻撃から好機をつくる。扇原のタテパスを受けた天野が、左からゴール前に浮かせたラストパス。これをヴィエイラがヘディングでフィニッシュ。ヴィエイラの3試合ぶり今季9点目となる一発で先制に成功したF・マリノスは、6分、9分と追加点のチャンスを迎えたが、ここは決め切れず。
 15分、湘南の反撃は、松原がクロスをジャンプしてクリア。18分、湘南が二枚代えを行うと、その2分後にF・マリノスベンチは最初の選手交代で遠藤をピッチに送る。すると23分、右からのCK。天野のキックを扇原がニアに走り、低いライナーを上手くタッチ。だが、ボールはGKの正面を突いた。その直後、カウンターから嫌なタイミングでクロスを入れられたが、喜田が身体を投げ出しヘディングでクリアした。
 26分、湘南は早くも3人目の交代カードを切りプレッシャーを強めてくるが、F・マリノス守備陣の集中力は変わらない。27分のクロスは飯倉が空中で弾き返し、33分のヘディングシュートも飯倉がガッチリとキャッチ。
 35分・山田、42分・伊藤と交代カードを使いながら、相手陣内でボールをつなげるなど安定した支配運びを続けるF・マリノス。アディショナルタイムは4分、湘南の攻勢にも失点を許さず。最後は飯倉のゴールキックがセンターサークルに向かったところでタイムアップのホイッスルが鳴った。
 F・マリノスは連敗をストップして勝点を23に。なお完封勝利は、4月28日・第11節の鹿島アントラーズ戦以来のこととなる。
この試合のコンテンツ一覧

関連情報

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第23節

AWAY

横浜F・マリノス

HOME

鹿島アントラーズ

2018/08/19(日) 18:30

TV放送予定:DAZN

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第18節

HOME

横浜F・マリノス

AWAY

清水エスパルス

2018/08/29(水) 19:30

年間チケット先行入場 17:00 一般開門 17:30
日産スタジアム

TV放送予定:DAZN