試合速報

2018年8月11日 (土) 19:03

BMWス

AWAY

横浜FM

1

試合終了
0 - 0
1 - 0

0

HOME

湘南

試合後監督コメント試合トップ

  • アンジェ ポステコグルー 監督

    横浜F・マリノス
    アンジェ ポステコグルー 監督

    「非常に難しい試合だったと思います。最初の15分、20分は湘南の方に主導権を握られました。あとから自分たちが、ある程度コントロールができました。
    後半のかなり最後の時間帯で、湘南さんにプレッシャーを掛けられましたけれど、その中でも自分たちの良さを出して勝点3を獲得することができました」

    質問:前半を終えて、勝負どころはどこで、何が決め手になると考えていましたか?
    「最初の時間帯、自分たちは、ややロングボールを蹴りすぎたかもしれません。3連敗をしているなかで、もしかしたら、選手たちの中で自信が少し足りなかったのかなと感じる場面もありましたが、そこを落ち着いて、前半と後半の間の時間、15分、20分を過ぎてからの時間帯で主導権を握れたことが大きかったんじゃないかと思います」

    質問:ゲームコントロールを行うための、一番の要因は何だと考えていますか?
    「メンタルな部分も非常に大きいかと思います。3連敗してプレッシャーを感じていた中、安全なパスを選択してしまった、そういう時間帯もあったと思います。その中で、5月から日産スタジアムで試合ができていないという非常に難しい環境の中でもよく頑張ってくれていると思いますし、最後まで信念を持って自分たちのサッカーを信じて、私のサッカーは変えませんので、そこを信じてプレーできるかどうかというメンタルの部分が大きいと思います」

    質問:後半、横浜の右サイドが安定したように見えましたが、何か特別に指示をしたのでしょうか?
    「湘南さんは走るチームですし、フィジカル的にも強いチームです。その中で、最初の時間帯はロングボールが多すぎて、距離感が良くなったのではないかと思います。
    後半は、距離感が良くなったことによって、ボールを失ったとしても、すぐにプレッシャーに行けて、コンパクトさを保つことができました」

    質問:それは監督の指示でしょうか? それとも選手自身が行ったことでしょうか?
    「距離感という部分は、もちろん練習の中で言い続けていることです。今日は確かに自分の指示もあったかもしれませんけれども、最終的には選手の判断でしなければならないと思います。
    その距離感をしっかり保つことによって、ショートパスをつなげることによって、自然に距離感も良くなって守備の安定感が出てきたのだと思っています」
  • 曺 貴裁 選手

    湘南ベルマーレ
    曺 貴裁 選手

ハーフタイムコメント

  • アンジェ ポステコグルー 監督

    横浜F・マリノス
    アンジェ ポステコグルー 監督

    「守備はカウンターのケアをしっかりすること。
    攻撃はもっとテンポを上げていこう。
    信念を持って戦おう」
  • 曺 貴裁 選手

    湘南ベルマーレ
    曺 貴裁 選手

この試合のコンテンツ一覧

関連情報

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第23節

AWAY

横浜F・マリノス

HOME

鹿島アントラーズ

2018/08/19(日) 18:30

TV放送予定:DAZN

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第18節

HOME

横浜F・マリノス

AWAY

清水エスパルス

2018/08/29(水) 19:30

年間チケット先行入場 17:00 一般開門 17:30
日産スタジアム

TV放送予定:DAZN